怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺被害の返金方法・手順・相談窓口【最終手段は弁護士・司法書士】

騙された!?怪しい宗教(霊感商法)や危険なカルト集団によるの詐欺被害にあった場合の解決方法と手順【騙し取られたお金を取り返す・取り戻す】

目次

「宗教」は人間の歴史において常に存在し続けている。
現在はキリスト教や仏教、イスラム教などの主要な宗教以外にも数えきれない数の宗教団体があり、中には人の信仰心を逆手に取った詐欺集団も存在する。
怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺被害は長期間にわたるマインドコントロールにより、気が付いた時には高額になっている場合が多く、また金銭的な被害だけでなく家族が崩壊したり、精神を病み社会生活が送れなくなるといった二次的被害も見られる。
このような怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺の手口や見分け方、あってしまった場合の対策や返金させる方法について紹介する。

【解決をお急ぎの方へ】ネット詐欺被害の相談&返金依頼のおすすめ業者のご案内
■おすすめ№1:「弥栄法律事務所 弥栄法律事務所_詐欺被害 弥栄法律事務所は、ネット詐欺事件、副業詐欺・高額情報商材等のネットトラブル全般の解決が可能!!出会い系アプリや婚活サイト詐欺も得意。 相談料・交渉料・着手金は0円・無料!!弁護士への必要な依頼費用は返金成功後の回収額のうち25%のみリスク低!!


怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺とは?

人は誰でも悩みや不安を抱えているものだ。
その心の隙間を利用して、金銭を騙し取ろうとする宗教やカルト集団が存在している。
その中で最も代表的なのが「霊感商法」だ。
信者の不幸を悪霊や先祖の霊の仕業と結びつけて、除霊や先祖の供養を目的とした壺や置物、アクセサリー、絵画、見えないエネルギーなどを商品として売りつけ金銭を騙し取る。
また宗教ではなく「セミナー」と称しスピリチュアルな内容の講義を行い、高額な受講料を請求したり、ビジネスを行わせるなどして利益を得るといったカルト集団による詐欺も横行している。
その窓口の多くはインターネットの世界に存在しており、その手軽さから若い世代の被害も広がっている。

怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺の種類について

先に挙げた霊感商法・スピリチュアルセミナーの他にも、占い、お布施の強要、マルチビジネスなど、怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺の種類は様々である。
祈祷や講義、「気」やエネルギーを送るといった無形のものから、数珠や壷、掛け軸やアクセサリーなど有形のものまで、売りつけるものも実に様々。
冷静に考えれば、怪しい点ばかりの手口にも関わらず、心に不安を抱えた人やマインドコントロールによって妄信的になっている人はたやすく騙され、重大な損害を被っていることが少なくない。

怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺の手口について

「あなたの不幸は先祖の供養が足りないから」
「除霊をしなければさらに不幸なことが夫や子にも降りかかる」
「このビジネスを世界に広めることが世界平和につながる」
このような言葉で巧みに人を惹きつけ、利益を得たり金銭を騙し取るのが怪しい宗教やカルト集団による詐欺の手口である。
このようなグループには、カリスマと呼ばれる人物が代表者として在籍していることも多く、魅力的な振る舞いや確信に満ちた話し方、また一人一人を個人的に気遣っているかのような接し方で、人々をすっかり虜にしてしまうとうケースも見られる。

怪しい宗教や危険なカルト集団によるが本当に詐欺であるか、見分け方

「宗教にはお金がつきもの」と言われることも多い要因の一つは怪しい宗教や危険なカルト集団による、高額なお布施や登録料などである。
信者の不安や心配、悩みにつけ込み、お金をつぎ込むことで幸福が得られると信じ込ませるため、信者自身も騙されていると気づくまでにかなりの時間を要し、気が付いた時には財産を全て失ってしまっているということも少なくない。
またカルト集団の中には、マルチビジネスと深く関わりを持つものもあり、成員にビジネスを行わせ利益を得ている。
このような怪し宗教やカルト集団が詐欺であるかを見分けるポイントは、「お金が深く関わっているかどうか」である。
本来弱者を救済する立場にある宗教が、ご利益を得るためと高額な金銭を要求したり、生活の質を向上させるためのノウハウを提供するためのセミナーが、ストレスの多いビジネスへ会員を誘導しているなら間違いなくそれは詐欺である。


怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺にあってしまったら状況・情報の整理をしよう【証拠集め・裏付け】

怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺は、詐欺と気づくまでに時間がかかることが多いため、証拠となる情報はかなりの量を集めることができる。
ただし祈祷やお祓い、セミナーなどの無形のものは証拠として残しておくことが難しいため、付随して購入させられた物品があればその現物、また支払いの際発行された領収書や明細書などを保管しておくことをおすすめする。
またメールのやり取りの内容を保存しておいたり、相手との会話を録音しておくことも行なっておくとよい。


問い合わせ相談窓口や電話・通報連絡先:実際に怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺にあった場合の解決方法と手順【どこに連絡・相談するべきか?】

①自力解決!?怪しい宗教や危険なカルト集団の運営元に直接問い合わせる【運営元とご自身でやり取り】

もしもインターネットのサイトなどで、怪しいグッズを購入し詐欺だと気づいた場合、8日間はクーリングオフを行うことで契約解除や返金を求めることができる。
しばらく騙されて高額な被害にあっている場合も、まずは自分で退会を申し出、不当に支払わされた金銭に対しては返金を求めていくことを運営元に伝えよう。

メリット

  • 直接のやり取りでスムーズに解決できれば時間やエネルギー、ストレスも最小限で済む
  • 直接のやり取りで解決できれば費用がかからない

デメリット

  • 相手が大きな組織であれば個人で対峙しても解決できない可能性が高い
  • 祈祷やお祓いなどの無形のサービスを提供された場合に素人が詐欺を立証するのは難しい

②怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺について無料で相談できる窓口へ連絡・通報

他のネットトラブルに比べ、怪しい宗教は危険なカルト集団による詐欺は、自力での解決は困難なためなるべく早い段階で第三者への相談をおすすめしたい。
まずは無料相談できる公共の窓口へ連絡通報し、適切なアドバイスを受け次のステップに進もう。

法テラスサポートデスク

法的トラブル解決のために国が設けている機関である。
トラブルの相談だけでなく、法的な手続きの方法についても的確なアドバイス、適した弁護士事務所の紹介なども期待できる。
今関わっている宗教や集団が、詐欺なのかどうか分からないという段階でも、気軽に相談することができる。

法テラスはコチラ

適格消費者団体

同じ団体から同様の被害を受けた人が複数いる場合、適格消費者団体への相談すれば団体で被害回復のための行動を起こすことができる。
怪しい宗教やカルト集団の被害者は多いので、この団体への相談は早期解決への近道だ。
内閣総理大臣の認可を受けた機関なので安心して利用できるのもメリットだ。

適格消費者団体はコチラ

メリット

  • 無料で相談できるのであまり費用をかけられない人も気軽に問い合わせることができる
  • 情報量の多い公的機関に問い合わせることで今関わっている宗教や集団が詐欺団体なのかを確認できる

デメリット

  • 商品がないもの「祈祷」や「お祓い」「エネルギーを送る」といったものを詐欺と立証するのは難しい場合がある
  • 家庭崩壊などの損害賠償を請求する場合は弁護士へ相談が必要

 

③被害金を取り返す!!怪しい宗教や危険なカルト集団による詐欺について弁護士・司法書士へ相談・依頼

詐欺を立証するのが難しい、怪しい宗教やカルト集団による詐欺。
霊感商法に関しては、運営側の人間に霊感が無いという自覚があれば詐欺罪となることがあり、また社会常識から著しくかけ離れた勧誘、不安の煽り方をした場合に恐喝罪などが適用されることがある。
早期解決を望む場合、そのような怪しい宗教やカルト集団との交渉について経験豊富な弁護士や司法書士を選び依頼することをおすすめしたい。

メリット

  • 怪しい宗教やカルト集団に対する交渉において経験豊富な事務所への依頼で早期解決が期待できる
  • 法律の専門家に全てを任せることができるので、自分でやり取りをする必要がない
  • 弁護士なら損害賠償や慰謝料も請求できる

デメリット

  • 弁護士や司法書士に報酬を支払わなければならない

弁護士や司法書士への相談は、相談料や着手金、裁判になれば裁判費用もかかるため躊躇する人が多いかもしれない。
しかしながら怪しい宗教やカルト集団の詐欺にあった場合、被害額は高額になる場合が多いため、確実な返金を希望する場合は、なるべく早く弁護士や司法書士へ相談することをおすすめする。
怪しい宗教やカルト集団の詐欺に特化し相談を受け付けている事務所であれば、成功報酬型を採用しているところも多いので、事務所選定の参考にしてほしい。
相手の詐欺団体にも、弁護士と顧問契約を結んでいる場合があるので、個人で対峙するのは精神的にもかなりのストレスとなる可能性がある。
相手側の弁護士が出てきた時点で、こちら側も弁護士に相談することを考えよう。


結論:怪しい宗教やカルト集団による詐欺にあったらなるべく早く法的手段を!

人は何かを深く信じてしまうと、そこから目を覚ますには時間がかかるものである。
悪質な宗教やカルト集団は、人々をマインドコントロールするための術を持っており、信者や会員をすっかり信じさせることに長けているため、正気に戻った時にはかなりの金額を騙し取られている場合が多い。
また、怪しい宗教やカルト集団との関わりは、家族や友人との関係にも破壊的な影響を与えることがある。
失ったお金や人との関わりを早く取り戻すため、早い段階で法テラスや適格消費者団体などの無料の相談窓口、弁護士や司法書士へ連絡し、適切なアドバイスを受けることを強くおすすめしたい。
人の弱みにつけ込んだ悪質性の極めて高い、怪しい宗教やカルト集団による詐欺。
次の被害者を出さないためにも、泣き寝入りせずに第三者に相談し被害回復への一歩を踏み出してほしい。

ネットトラブル・ネット詐欺被害(情報商材&副業詐欺)における返金を依頼するならココ!!
■おすすめ①:弥栄法律事務所 弥栄法律事務所_詐欺被害 ネット詐欺、副業詐欺・高額情報商材詐欺、サクラサイトや出会い系詐欺被害の相談&返金が得意な弥栄法律事務所。 相談料・交渉料・着手金は0円・無料!! 弁護士へ必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


■おすすめ②:平柳司法書士事務所 平栁司法書士事務所_詐欺 ネット副業詐欺や情報商材詐欺被害の相談&返金に強い平柳司法書士事務所。 相談料・交渉料・着手金は0円!!依頼費用は詐欺業者から返金額の35%!!お金がない人でも安心。

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事