Instagram(インスタグラム)の詐欺被害の返金方法・手順・相談窓口【最終手段は弁護士・司法書士】

騙された!?Instagram(インスタグラム)の詐欺被害にあった場合の解決方法と手順【騙し取られたお金を取り返す・取り戻す】

目次

もはや芸能人やスポーツ選手だけでなく、世の中の老若男女が楽しんでいるSNS、Instagram(インスタグラム)。
何気ない日常の風景や飼っているペットの動向、趣味の活動、食べ物の写真など何でも自由に投稿でき、日記代わりに投稿したり、友達同士でフォローしあい「いいね!」を付け合うなどして楽しむ人が増えている。
そんな多くの人が利用するInstagram(インスタグラム)の世界にも詐欺師は潜んでいる。
Instagram(インスタグラム)の詐欺被害にあった際の返金方法・手順・相談窓口を紹介する。
詐欺にあったと思ったら、すぐに行動してほしい。

【解決をお急ぎの方へ】ネット詐欺被害の相談&返金依頼のおすすめ業者のご案内
■悪質詐欺サイト・出会い系被害の相談&返金なら「弥栄法律事務所
ネット詐欺事件、副業詐欺・高額情報商材詐欺等のネットトラブル全般の解決が可能!!
出会い系アプリや婚活サイト詐欺も得意。
相談料や着手金は無料!!必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!
■ネット副業・情報商材詐欺被害の相談&返金なら「平柳司法書士事務所
相談料・交渉料・着手金は0円!!成功報酬なので依頼費用は詐欺業者から返金回収額35%!!お金がない人でも安心。


Instagram(インスタグラム)の詐欺とは?

Instagram(インスタグラム)の詐欺とは、SNSの一つであるInstagram(インスタグラム)を介してターゲットを集め、偽のブランド・メーカーサイトや出会い系サイトまたマルチ商法に関するサイトに誘導し、金銭や個人情報を騙し取る詐欺である。

Instagram(インスタグラム)の詐欺の種類について

Instagram(インスタグラム)の詐欺と言っても種類は様々で、ハッキング・アカウント乗っ取り・なりすまし・プレゼントキャンペーン、さらに副業がらみの詐欺も多い。
急に外国人のフォロワーが増加したりコメントが増加するなどの異変が見られたら、アカウントを乗っ取られた可能性が高い。
アカウントを乗っ取られると、プロフィールを変更されたり、不適切な画像を掲載したりとやりたい放題されるだけでなく、フォロワーに架空請求や偽サイトへの誘導、マルチビジネスへの勧誘などあらゆるDMを送りつけられるという事態に発展する場合がある。

Instagram(インスタグラム)の詐欺の手口について

Instagram(インスタグラム)の世界の詐欺の手口はいくつかある。
前述したアカウントの乗っ取りによる詐欺の場合、人々は自分がフォローしている相手からのDMであるため簡単に誘いに乗ったり騙されてしまう可能性がある。
例えばマルチビジネスへの誘いや副業の誘いは警戒する人がほとんどだが、自分がフォローしている相手が友人や家族であれば見るだけでもという気持ちになるはずだ。

一般人特に美しい女性を装い、Instagram(インスタグラム)内でのやり取りは慣れていないので、LINEでやり取りをしようとする出会い系サイトの業者もある。
LINEのやり取りをOKし友達追加すると、自動送信であることがバレバレなメッセージが間髪入れずに入り、最終的には怪しいURLを載せたLINEやメールから、出会い系サイトへ誘導、突然連絡が取れなくなり、迷惑メールが山ほど届くのだ。
偽のショッピングサイトで買い物をするも、商品が届かないばかりか、しっかりクレジットカード情報などの個人情報が抜き取られてしまうというケースもある。
プレゼントキャンペーン企画もよく見られる詐欺の手口だ。

「現金をプレゼント」「スマホが当たる」などのコメントで巧みに詐欺サイトに誘導し、プレゼント受け取りのためにと個人情報を入力させ盗み取る。
突然現金をプレゼントされることなど、常識では考えられないような誘い文句にも騙される人が後を絶たない。

  • インスタグラムでよくある詐欺一覧
    • 副業勧誘(主にFXや自動売買ツールの入会を目的)
    • 高額情報商材の販売
    • 出会い系や婚活詐欺(美人局)
    • 芸能人のなりすまし
    • フォロワーを増やすための詐欺
    • プレゼント企画っぽく見せた詐欺

Instagram(インスタグラム)でのやり取りが本当に詐欺であるか、見分け方

副業詐欺の場合、お金の写真や子供の写真を投稿してターゲットたちを刺激したり安心させたりする。
他にも「1日ワンクリックで稼げる」とか「スマホ一つで月10万円」と言ったうまい話には裏があると考えよう。
友人や家族がいつもとは変わった投稿をしていたら、Instagram(インスタグラム)以外のツールで連絡を取り合うことでアカウントの乗っ取りを見極めることができる。


Instagram(インスタグラム)で詐欺にあってしまったら状況・情報の整理をしよう【証拠集め・裏付け】

LINEや直接メールでやり取りした場合は、そのやり取りのスクリーンショットを残しておいてほしい。
また誘導されたサイトのURL、電話番号やメールアドレスなども見つけた時にこまめに保管し、いざという時のために準備をしておこう。
「詐欺にあったかも」と思ったら、インターネットで検索し類似した詐欺の情報がないか確認するのもおすすめだ。


問い合わせ相談窓口や電話・通報連絡先:実際にInstagram(インスタグラム)詐欺にあった場合の解決方法と手順【どこに連絡・相談するべきか?】

①自力解決!?Instagram(インスタグラム)でやり取りしていた運営者へ問い合わせる【運営元とご自身でやり取り】

「出会い系サイトに登録し登録料を払ってしまった」「商品を購入したが全く届かない」という時は販売元や運営元にDMにて連絡し返金を求めるのも解決方法の一つである。
またアカウントを乗っ取られた場合、そのアカウントへDMを送ってみるという手もある。

メリット

  • 直接やり取りし解決すれば余計な時間を奪われなくて済む
  • 直接やり取りし返金されれば費用をかけずに解決できる
  • 運営元のミスで詐欺ではなかった場合、大ごとにならずに済む

デメリット

  • 詐欺師を刺激し全く連絡が取れなくなる可能性がある
  • そもそも犯罪者との直接のやり取りは危険である

②Instagram(インスタグラム)の詐欺について無料で相談できる窓口へ連絡・通報

Instagram(インスタグラム)を経由して、詐欺サイトへ誘導されるフィッシングや乗っ取られたアカウントから送られるDMを信じてしまい被害にあった場合など、急増しているSNSを利用した詐欺にも対応している公共の窓口に相談することで、今後の対策の取り方などのアドバイスを得ることができる。

法テラスサポートデスク

国によって設立された法的トラブル解決のための司法支援センター。
利用者の問い合わせ内容に応じて、今後どこに相談しどのように対策をすれば良いのかをアドバイスしてくれる。
Instagram(インスタグラム)の詐欺被害についてもまずはこの機関に相談してほしい。
経済的に余裕のない人に対しては、弁護士の無料相談や、弁護士費用の立て替えなども行う場合がある。

法テラスはコチラ

消費者ホットライン(#188)

詐欺にあったと思ったらこの窓口に連絡することで、近くの消費者センターなどに相談することができる。
全国共通の番号であるため、Instagram(インスタグラム)を通して詐欺被害にあいパニックになった状態でも、まずは一人で悩まずに消費者ホットラインに電話することで、落ち着いて今後の対策を考える上で役立つはずだ。

消費者ホットラインはコチラ

サイバー犯罪相談窓口(都道府県警察本部)

詐欺にあった時に大切なのは、警察にその情報を共有することである。
通報するのは勇気がいるかもしれないが、それにより捜査されれば詐欺師や詐欺集団を検挙することに貢献できる可能性もあり、そうすれば被害の拡大を防ぐことができる。Instagram(インスタグラム)は人気のSNSであるため、詐欺師の格好の餌場である。
自分の被害回復のための行動と並行して、必ず警察に通報してほしい。

警察相談専用電話(#9110)についてはコチラ

メリット

  • 警察への通報で被害の拡大を防ぐことができる
  • 無料で相談できるので経済的に不安がある人も安心
  • 公的機関なので詐欺なのかどうかはっきりしない段階でも気軽に相談できる

デメリット

  • 受付時間が限られている上順番で対応となるためスピード解決が難しい場合がある
  • 警察への連絡は「通報」という意味合いが主であり被害回復には弁護士や司法書士への相談が必要

 

③法律事務所への依頼で被害金を取り返す!!Instagram(インスタグラム)の詐欺について弁護士・司法書士へ相談

詐欺被害にあったら警察への通報や無料の相談窓口への相談のあと、なるべく早い段階で弁護士や司法書士へ相談してほしい。
無料の相談窓口で弁護士や司法書士を紹介されることもあるが、インターネットのトラブル場合、法律の専門家であると同時にITに関する知識も持ち合わせた弁護士や司法書士に相談することで、時間的にも内容的にもより有利な解決を期待することができる。

メリット

  • ITに強い弁護士や司法書士なら安心して任せることができる
  • 自分ではやり取りせずに全てを任せることができる
  • 24時間365日受付している事務所ならスピード解決を期待できる

デメリット

  • 弁護士や司法書士への報酬を支払わなければならない
  • 詐欺にあってから時間がたちすぎると相手が特定できず解決できない場合がある

弁護士や司法書士への相談料や着手金、報酬などが高額になるのではと心配する人も多いが、完全成功報酬型を採用している事務所も多いので、依頼先を選ぶ際には参考にしてほしい。


結論:Instagram(インスタグラム)にあったら早めに次のステップを!

Instagram(インスタグラム)でのやり取りが詐欺と気づいた時には、すでに個人情報を入力してしまった、もしくは登録料や利用料を支払ったり商品を購入してしまった場合は、とにかく早く運営元へキャンセルを伝えよう。
パスワードの変更など自分でできることは早めに行っておくこともおすすめしたい。
相手から全く返事がない、連絡が取れない場合はのんびり待たず、早急に無料の相談窓口への連絡や警察への通報、弁護士や司法書士への相談と早めに次のステップに進むことも大切だ。
インターネットトラブルの解決はスピードが命である。
相手を刺激し、連絡が取れなくなったり相手が特定できなくなる前に動くことで、確実な被害回復を期待することができる。
Instagram(インスタグラム)の詐欺にあったら、一人で悩まず急いで第三者へ相談してほしい。

ネット詐欺や情報商材&副業詐欺被害における返金を依頼するならココ!!
■おすすめ①:弥栄法律事務所 弥栄法律事務所_詐欺被害 ネット詐欺、副業詐欺・高額情報商材詐欺、サクラサイトや出会い系詐欺被害の相談&返金が得意な弥栄法律事務所。 相談料や着手金は無料!! 必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


■おすすめ②:平柳司法書士事務所 平栁司法書士事務所_詐欺 ネット副業詐欺や情報商材詐欺被害の相談&返金に強い平柳司法書士事務所。 相談料・交渉料・着手金は0円!!依頼費用は詐欺業者から返金額の35%!!お金がない人でも安心。

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事