ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺被害で返金する方法・手段

ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺被害で返金させる方法と手順【騙し取られたお金を取り返す・取り戻す】

目次

「数年前に流行ったあの商品が欲しい」「趣味で集めていて探している物がある」そんな人が利用するネットオークションやフリマアプリ・サイト。
有名なのはYahoo!のオークションサイト「ヤフオク!」やフリマサイトであれば「メルカリ」、楽天のフリマアプリ「ラクマ」等がある。
ブランド品やゲーム機、日用品や手作り雑貨など取り扱っている商品は幅広く、年齢を問わず人気で利用者の数も多い。
しかしながら、この世界にも悪質な詐欺がはびこっているのが実情だ。
ここでは、ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺にあった場合に返金させる方法について紹介する。

【解決をお急ぎの方へ】ネット詐欺被害の相談&返金依頼のおすすめ業者のご案内
■悪質詐欺サイト・出会い系被害の相談&返金なら「弥栄法律事務所
ネット詐欺事件、副業詐欺・高額情報商材詐欺等のネットトラブル全般の解決が可能!!
出会い系アプリや婚活サイト詐欺も得意。
相談料や着手金は無料!!必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!
■ネット副業・情報商材詐欺被害の相談&返金なら「平柳司法書士事務所
相談料・交渉料・着手金は0円!!成功報酬なので依頼費用は詐欺業者から返金回収額35%!!お金がない人でも安心。


ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺とは?

ネットオークションで、ブランド品やイベントのチケット等を落札し支払いを済ませたが商品が届かない、支払った途端連絡が取れなくなった、ブランドの偽物が届いたというのがネットオークションの詐欺である。
フリマアプリ・サイト詐欺は、ネットオークション詐欺と同じように支払い後に商品が届かない、連絡が取れない、粗悪品や偽物が届いたといったものに加え、二重請求やそのサイトの利用規約を逆手に取った悪質な手口もある。

ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺の種類について

ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺は、出品者による詐欺だけなく落札者や購入者による詐欺も存在している。
落札者による詐欺には、出品者が落札者に商品を送ったが代金が支払われないというものがある。
ネットオークションに関しては、探していたもしくは欲しい商品を他者と競って手に入れようとするため、被害額が高額になることも少なくない。
またフリマアプリ・サイトは、24時間いつでも商品の情報を閲覧でき、購入できる手軽さから利用者も多い。
以下のような大手のネットオークション、フリマアプリ・サイトでも、運営元は不正防止のための様々な策を講じているが、詐欺が行われることがある。

  • ヤフオク!
  • メルカリ
  • ラクマ

ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺の手口について

ネットオークションの詐欺については、出品者が詐欺師である場合、代金を受け取り商品を送らない、偽物や粗悪品を送りつける、中には落札できなかった人に「落札者が辞退したので直接やり取りしたい」と話を持ちかけ金銭を騙し取るという手口もある。
フリマアプリ・サイト詐欺では、同じく商品を送らない、偽物や粗悪品を送りつけるという行為に加え、メールアドレスと電話番号で利用できる後払いの決済サービスを利用し、代金を二重に請求するという事例もあった。

ネットオークション・フリマアプリ・サイトが本当に詐欺であるか、見分け方

「欲しいものを見つけた」という気持ちから、他人と競ってでも手に入れたいという欲望が刺激されるネットオークションやフリマアプリ・サイトの利用。
すぐに飛びつく前に、詐欺の可能性も疑って欲しい。
出品者・落札者が詐欺師かどうかを見分ける方法はいくつかあるので、怪しいと思ったら慎重に以下の項目をチェックしよう。

  • 過去の取引履歴や評価を見て怪しい点はないかチェックする
  • 取引相手の名前や口座がネット上のトラブルリストに含まれていないかチェックする
  • オークションの補償制度や条件を確認しておく

ネットオークションの中には補償制度が設けられており、ネット売買のトラブルへの対応として弁護士費用を負担してくれるものもある。
ネットオークションを利用する際には、補償内容をチェックすることをおすすめする。
その際には条件として取引成立のメール内容や、弁護士の報告書、弁護士費用の領収書等の提出が必要になる。


ネットオークション・フリマアプリ・サイトで詐欺にあってしまったら状況・情報の整理をしよう【証拠集め・裏付け】

ネットオークション・フリマアプリ・サイトで詐欺にあってしまった場合、行っておいて欲しいことは以下の通りだ。
取引が終了した後、詐欺師はすぐにアカウントを削除する場合があるので、できれば取引を行う際には常に行っておくことをおすすめしたい。

  • やり取りの履歴が表示された全ての画面のスクリーンショットを保存しておく
  • 支払いを行った明細や証明を保存しておく
  • 相手の住所や口座番号を記録しておく

問い合わせ相談窓口や電話・通報連絡先:実際にネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺にあった場合の解決方法と手順【どこに連絡・相談するべきか?】

①自力解決!?ネットオークション・フリマアプリ・サイトを提供していた運営者へ問い合わせる【運営元とご自身でやり取り】

お金を騙し取られるという被害にあったものの、司法書士や弁護士へ相談するほどの金額ではないと思うこともあるだろう。
その場合、大事にはせず支払ったお金が入ってくる方法があれば希望する人もいるかもしれない。
運営元とのやり取りには以下のメリットとデメリットが考えられる。

メリット

  • 条件によって運営元からの補償が得られれば多くの時間を奪われずに済む
  • 取引相手の住所に返金を求める内容証明郵便を送り返金されれば大事にならずに済む

デメリット

  • 取引相手が詐欺師である場合、直接やりとりすることには危険が伴う
  • 相手を刺激しすぎてアカウントが削除されたり連絡が取れなくなる可能性がある

②ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺について無料で相談できる窓口へ連絡・通報

ネットオークション・フリマアプリ・サイトを利用して、詐欺にあったかもと思ったら一人で悩まず、まずは無料で相談できる窓口へ連絡しよう。
どこに連絡しておく必要があるのか、返金請求をするにはどこに依頼したらよいのかのアドバイスを得ることができる。
また詐欺は犯罪であるため、警察への通報は躊躇わずに行なって欲しいところである。

消費者ホットライン(188)

詐欺に関わらず消費者問題全般の問い合わせに対応してくれる全国統一の窓口である。
運営しているのは国の機関であり、各地方の消費者センターが対応している。
消費者ホットラインには数多くの情報が日々寄せられているため、ネットオークションやフリマアプリ・サイト詐欺についても的確なアドバイスを受けられると期待できる。
消費者ホットライン(188)はコチラ

法テラス

法的トラブル全般を解決するために国によって設けられた機関である。
経済的に余裕のない人は無料で法律相談を行うこともでき、ネットオークションやフリマアプリ・サイト詐欺で高額被害にあった人も費用の心配をせず気軽に相談できる。
弁護士費用を分割して支払える制度を利用できる場合もある。
法テラスはコチラ

警察相談専用電話(#9110)

トラブルに遭った際、どう行動すれば良いかアドバイスを求めることのできる警察の相談窓口である。
相談内容により、どこに相談すればよいかを教えてくれたり、利用したネットオークションやフリマアプリ・サイトで遭遇したケースが詐欺なのかどうか分からないといった、判断に迷う場合も気軽に相談することができる。
警察相談専用電話(#9110)はコチラ

メリット

  • 無料で対処法やどこに相談したらよいかのアドバイスを受けることができる
  • 警察への相談で詐欺なのかどうかの判断ができたり、捜査により被害拡大を防げる可能性がある
  • 法テラスを利用することで弁護士や司法書士への依頼も、条件により無料相談や支払いについての優遇制度を利用できる

デメリット

  • 消費者センターは個人間のトラブルには対応しない
  • 返金・慰謝料の請求などは司法書士や弁護士への依頼が必要

 

③法律事務所への依頼で被害金を取り返す!!ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺について弁護士・司法書士へ相談

被害が高額である場合や、実際の損害だけでなく精神面で大きなダメージを受けた場合の慰謝料を請求したい場合は弁護士や司法書士へ相談・依頼がおすすめだ。
インターネットトラブルに関して実績を積んでいる事務所も多く存在しており、早めに相談することでスピード解決も期待できる。

メリット

  • 詐欺師と直接やりとりすることなく解決まで安心して任せることができる
  • 経験豊かな法律のプロから適切な対応やアドバイスを得られる
  • 24時間365日受け付けているところもありスピード解決が可能

デメリット

  • 対応が遅れると取引相手を特定できなくなり解決できない場合がある
  • 弁護士や司法書士への依頼には費用がかかる

詐欺被害にあってから時間が経つと、取引相手が行方をくらまし特定できなくなり司法書士や弁護士といえども解決が難しくなる場合がある。
ネットトラブルにあったら迅速な行動が必要である。
弁護士や司法書士への費用については、相談料・着手金が無料で成功報酬のみ受け取るという事務所も存在しているので、経済的に余裕がないという人はこの点も含めて依頼先の選定をして欲しい。


結論:ネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺にあったら専門家への相談がベスト

「ずっと欲しかったものを見つけた」「他人と競ってでも手に入れたい」そんな人の欲望につけこんだ詐欺がネットオークション・フリマアプリ・サイト詐欺である。
欲しいものに飛びつく前に詐欺の可能性について冷静に考慮し、取引の履歴や口コミ、取引相手の住所や口座情報に怪しい点はないかチェックして欲しい。
そしてもし詐欺にあってしまった場合、運営元とのやりとりで解決できることもあるがおすすめしたいのは弁護士や司法書士への依頼である。
時間が経ってしまうと取引相手が特定できなくなってしまう可能性があるため、なるべく早い相談が必要だ。
費用を心配する人もいるが、インターネットトラブルに実績のある弁護士や司法書士の中には、成功報酬のみで業務を請け負う事務所も多数あるため、依頼先選定の参考にして欲しい。

ネット詐欺や情報商材&副業詐欺被害における返金を依頼するならココ!!
■おすすめ①:弥栄法律事務所 弥栄法律事務所_詐欺被害 ネット詐欺、副業詐欺・高額情報商材詐欺、サクラサイトや出会い系詐欺被害の相談&返金が得意な弥栄法律事務所。 相談料や着手金は無料!! 必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


■おすすめ②:平柳司法書士事務所 平栁司法書士事務所_詐欺 ネット副業詐欺や情報商材詐欺被害の相談&返金に強い平柳司法書士事務所。 相談料・交渉料・着手金は0円!!依頼費用は詐欺業者から返金額の35%!!お金がない人でも安心。

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事