アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺被害の返金方法・手順・相談窓口【最終手段は弁護士・司法書士】

騙された!?アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺被害にあった場合の解決方法と手順【騙し取られたお金を取り返す・取り戻す】

目次

アダルトサイトに関する架空請求やワンクリック詐欺は、家庭にインターネットが普及し始めた数十年前から行われている詐欺である。
いまだにアダルトサイトの詐欺による被害が絶えない理由として、その手口がますます巧妙になっているということや、いつの時代もアダルトサイトの需要が高いということがあげられるかもしれない。
スマホを持ち始めたティーンエイジャーが好奇心から行ったネットサーフィンが原因で、詐欺の被害にあうことも少なくない。
進化し続ける悪質なアダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺被害にあった場合の解決方法について紹介する。

【解決をお急ぎの方へ】ネット詐欺被害の相談&返金依頼のおすすめ業者のご案内
■悪質詐欺サイト・出会い系被害の相談&返金なら「弥栄法律事務所
ネット詐欺事件、副業詐欺・高額情報商材詐欺等のネットトラブル全般の解決が可能!!
出会い系アプリや婚活サイト詐欺も得意。
相談料や着手金は無料!!必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!
■ネット副業・情報商材詐欺被害の相談&返金なら「平柳司法書士事務所
相談料・交渉料・着手金は0円!!成功報酬なので依頼費用は詐欺業者から返金回収額35%!!お金がない人でも安心。


アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺とは?

アダルトサイトを閲覧もしくは閲覧しようとしただけで、突然請求画面が現れ高額な利用料を請求したり、登録をした覚えもないのに登録料を請求するのがアダルトサイトの詐欺である。
請求方法は様々で、メールだけでなくハガキや電話によりいかにも未払い金があるかのようなもっともらしい文章を連ねて脅したり、「法的処置」といった言葉をちらつかせることもある。
中にはアダルトサイトを閲覧した覚えがなくても、突然電話やメールがあり「登録されている」「支払いが確認できない」と催促のメールが届くケースもある。
またサイトの閲覧中「18歳以上ですか?」「はい」「いいえ」といった文言が現れ、うっかり「はい」をクリックしてしまうと登録完了となり高額な登録料を請求されるなど、一度のクリックで騙されてしまうということで「ワンクリック詐欺」と呼ばれている詐欺もある。

アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺の種類について

アダルトサイトを閲覧する人々は、より新しく刺激的な内容の動画を求めて検索を繰り返すと言われている。
もしかするとその中に、危険な詐欺サイトがあるかもしれないということは頭の片隅にありつつも、誘導されるがままに危険な道を進んでしまう人も多い。
一方、好奇心からアダルトサイトに立ち寄ったものの、やはり閲覧はやめておこうと思った矢先に請求画面が表示され、利用もしていないサイトの利用料を支払わされるということもある。
また、アダルトサイトとは全く無縁の生活を送っているにも関わらず、突然督促のメールや電話があり「もしかしたら誤ってクリックしてしまったのかも・・・」と不安になり言われるがままに料金を振り込んでしまうというケースもある。

アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺の手口について

突然現れた請求画面や、送られてくる督促メール、架空請求の方法は様々だが、中には閲覧中シャッター音が鳴り「写真を撮った」という文言が表示されたとか、サイレンのような音で不安を煽ったり、請求画面を消そうと思っても消えない状態が続くといった利用者に大きなストレスを与える手口も見られる。
「電話やメールなどで退会申請をしない場合、登録に同意したものとしてお支払いをいただく」という誘い文句で、電話番号やメールアドレスを取得し執拗な取り立てを行うこともあり悪質なものになると、その精神的なダメージは計り知れないが、アダルトサイトの利用を家族に知られることを恐れて支払いを行う人も多い。
他にもアプリをダウンロードさせ個人情報を盗んだり、様々なアカウントを乗っ取るといった金銭以外の損害を与える手口もある。

アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺が本当に詐欺であるか、見分け方

アダルトサイトの詐欺にあったかどうかは瞬時にわかる場合が多い。
利用規約への同意や「購入」、「登録」といった言葉が一切出てこない状態で料金を請求されるということは通常ありえない事態である。
入会や登録もしていないサイトに対して退会申請をするために、電話や直接メールを求めるといったことも、落ち着いて考えれば怪しいのは明白だ。
「登録の証明書を郵送します」といった文言も、閲覧やワンクリックだけでは知りえない住所などの情報を取得したと言っているのと同じだと考えれば詐欺であることは一目瞭然である。


アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺で詐欺にあってしまったら状況・情報の整理をしよう【証拠集め・裏付け】

アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺にあった、つまり詐欺師に何らかの情報を与えてしまった、もしくは実際に金銭を支払ってしまった場合に、行ってほしいことを下記に挙げる。
動揺する気持ちを落ち着かせてとにかく早く情報集めに取り掛かることが、早期解決への第一歩となるためぜひ銘記しておいてほしい。

    • アダルトサイトのURLを保存する
    • 請求画面のスクリーンショットを撮っておく
    • 支払ってしまったならその証拠を保管しておく
    • サイトの運営元から送られてきたメールや文書、掛かってきた電話番号など全てを保存しておく

問い合わせ相談窓口や電話・通報連絡先:実際にアダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺詐欺にあった場合の解決方法と手順【どこに連絡・相談するべきか?】

①自力解決!?アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺にあった時に自分でできること【何もしない・連絡してしまったら直接やり取り】

アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺の場合、「写真を撮った」「端末情報を取得した」「登録証と請求書を郵送する」「3日以内に支払わなければ法的処置を講じる」と言った文言は全て「嘘」である。
ターゲットの不安を煽り、焦りという心理状態、家族に知られたくないという後ろめたい気持ちなどを逆手に取り、支払わせるための「嘘」なのだ。
つまり、架空請求をされた時点では詐欺にはあっておらず、詐欺師の誘導のままに電話やメールで連絡をしたり支払いをすることで初めて詐欺にあうことになる。
そのため、架空請求を受けた時点では「何もしないこと」が詐欺にあわずにすむ鍵なのだ。

では実際にお金を騙し取られてしまったら、自分でできることはあるのか。
できることとしては、再度連絡し返金を求めることである。
返金してもらえない場合、警察に連絡するとか法的手段を取るということを伝えることで、誤解や手続き上の誤りといった言い訳であっさり返金してくる可能性もゼロではない。
自力で解決できた場合のメリットは以下の通りである。

メリット

      • 自分で直接やり取りし返金されるもしくは損害を与えないことの確約が取れれば、最小限のストレスと時間で解決できる
      • 自分で直接やり取りして解決すれば解決するための費用がかからない

デメリット

      • 相手は詐欺師(犯罪者)なので直接のやり取りは危険である
      • 相手を過度に刺激しさらに大きなトラブルに発展する可能性がある

②アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺について無料で相談できる窓口へ連絡・通報

詐欺の中でも、アダルトサイトの詐欺は内容が内容だけに他人に相談することを躊躇する人が多いかもしれない。
しかし、このような詐欺は世界的に行われており、日本でも多くの人が長年被害にあっている重大な犯罪である。
少しでも多くの詐欺サイトを摘発し、同様の被害を未然に防ぐためにも、また今後被害回復のために何ができるのかアドバイスを受ける上でも、まずは無料で相談できる窓口へ連絡や通報をすることを強くおすすめしたい。

警察相談専用電話(#9110)

詐欺かもしれないと思ったらすぐに連絡して欲しいのが警察相談専用電話である。
110番のように緊急性はないものなので、警察に相談したいがどの窓口へ連絡すればよいかわからない場合の窓口となる。
アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺についての情報量も豊富であると考えられるので、今後行うべきことについてのアドバイスも期待できる。
警察相談専用電話(#9110)についてはコチラ

消費者ホットライン(188)

消費者の味方となり、トラブルの解決(仲裁)を行う国民生活センターが運営する公的機関である。
アダルトサイトの架空請求や詐欺に遭った場合も、問い合わせることで同様の詐欺の情報や被害回復の方法、相談すべき機関を教えてくれる。

消費者ホットラインはコチラ

適格消費者団体

同じ業者から同様の被害を受けた人が複数いる場合、適格消費者団体へ相談することで被害回復のために団体で戦うことができる場合がある。
また悪質な事業者に対して違法行為をやめるよう差し止め請求を行うことができるので、被害の拡大を防ぐこともできる。
アダルトサイトの架空請求や詐欺は被害にあう人が多いため、このような機関を利用することで返金・解決に向けた一歩を複数の人と一緒に踏み出すことができ、このことは大きなメリットといえる。

適格消費者団体はコチラ

メリット

      • 警察への通報により捜査が行われ被害の拡大を防ぐことができる
      • 消費者ホットラインや適格消費者団体の利用により被害を回復できる可能性もある
      • 無料の相談窓口なので経済的に余裕がない人も安心

デメリット

      • 公的機関なので受付時間が決められており相談したいタイミングで相談できない
      • 損害賠償を請求したい場合には弁護士への相談が必要

 

③被害金を取り返す!!アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺について弁護士・司法書士へ相談・依頼

確実に被害金を取り戻したいなら、とにかく早く弁護士や司法書士へ相談することを強くおすすめしたい。
自力でのやり取りで解決しなかった場合は、無料の相談窓口や警察への通報と同じタイミングで相談することも有効である。
インターネットのトラブルは、スピード感を持った対応が非常に重要であるため、たとえアダルトサイトの利用という内容であったとしても、一人で悩まず法律の専門家へ相談して欲しい。

メリット

      • 24時間365日受付している事務所への依頼でスピード解決を期待できる
      • 法律の専門家に全てを任せることにより最小限のストレスで解決できる
      • インターネットトラブルに強い弁護士・司法書士なら安心して任せられる

デメリット

      • 弁護士や司法書士への報酬が必要である
      • 対応が遅れると犯人の特定ができず解決できない場合がある

弁護士や司法書士への依頼は費用がかかるイメージがあるが、中には完全成功報酬型を採用している事務所もあるため、依頼先の選定の際にはそれぞれの事務所の特徴や料金システムを参考にして欲しい。


結論:アダルトサイトの架空請求やワンクリック詐欺にあったら諦めずに法律の専門家へ相談しよう!

アダルトサイトの利用自体、他人には決して知られたくないものであるため、突然の請求や督促などの詐欺行為は利用者を混乱させ困らせる、極めて悪質な詐欺と言える。
このような詐欺にあった際に大切なポイントは「決して慌てない」ということだ。
間違っても運営元に対して、メールや電話をかけてはならない。
しかしながら万が一アプリのインストールやファイルのダウンロードを行なったり、退会のためとメールや電話をかけてしまった場合、また支払いまで行ってしまった場合は、一人で解決しようとせず早い段階で無料の相談窓口や弁護士・司法書士へ相談をして欲しい。
ネットのトラブルの場合、とにかく早く相談することが解決の近道なのだ。

ネット詐欺や情報商材&副業詐欺被害における返金を依頼するならココ!!
■おすすめ①:弥栄法律事務所 弥栄法律事務所_詐欺被害 ネット詐欺、副業詐欺・高額情報商材詐欺、サクラサイトや出会い系詐欺被害の相談&返金が得意な弥栄法律事務所。 相談料や着手金は無料!! 必要な依頼費用は詐欺業者から返金成功後の回収額25%のみ、リスク低!!

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


■おすすめ②:平柳司法書士事務所 平栁司法書士事務所_詐欺 ネット副業詐欺や情報商材詐欺被害の相談&返金に強い平柳司法書士事務所。 相談料・交渉料・着手金は0円!!依頼費用は詐欺業者から返金額の35%!!お金がない人でも安心。

⇒詳細の解説・評判はコチラ ⇒無料相談・ご依頼はコチラ


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事